2018年03月29日

先週末〜のK-2

IMG_0592.JPG

先ずは、こちらのZZR1100-Dの仕上げから

IMG_0593.JPG

スフィアライトのLEDを装着しバッテリーを交換して作業完了!!


IMG_0595.JPG

次は、ZX14R ハイグレードエディション

IMG_0596.JPG

今回は、フロント周りをごっそりとカスタムです。
こちらのZX14Rに装着されていた、STDのフォーク・ブレンボキャリパー・ブレンボディスクは売りに出されます!!
あと、ZZR1400用 マルケジーニホイール 黒 M10S も中古が1SET売りにだされております。
程度がいいので、早いもの勝ちです。

IMG_0598.JPG

そして、新しく用意されたのがこちらの キャリパー
ブレンボ4PT 削り出し

29250517_1085074081630457_582918273_o.jpg

28944743_1085074061630459_492394816_o.jpg

29250517_1085074081630457_582918273_o.jpg

先ずは、フォークをオーリンズに変更し

IMG_0599.JPG

ディスクも サンスター ワークスキスパンド に変更
サイズは Φ310 5.5mm

28945734_1085074064963792_2132700310_o.jpg

形になってきました!!

IMG_0602.JPG

次は、ブレーキラインの交換です

IMG_0603.JPG

ABS装着車輛なので、ごっそりとラインも組換になります

IMG_0604.JPG

STDライン

IMG_0611.JPG

今回のラインはアレーグリを選びました

29513377_1088123424658856_668397432_o.jpg

IMG_0624.JPG

いい感じで装着完了!!

IMG_0623.JPG

お待たせいたしました!!


IMG_0612.JPG

次は、MT10SP

IMG_0470.JPG

IMG_0471.JPG

こちらの車輛も4月の走行会に向けて、ちょいとカスタム!!

IMG_0472.JPG

オーバーのバックステップを装着

IMG_0477.JPG

IMG_0478.JPG

かっこよく装着完了!!

IMG_0479.JPG

スクリーンも少しばかりロングにし

IMG_0480.JPG

ブレーキパッドは、ツウ好みのエンドレス!!

IMG_0488.JPG

マスターもゲイルスピードのエラボレートをチョイス!!
ブレーキの動きが感じ取れる ゲイルスピード 最高峰のラジアルマスター!!
コントロール性は、抜群です!!

IMG_0614.JPG

レバーガードも装着し

IMG_0627.JPG

IMG_0630.JPG

IMG_0631.JPG

クランクカバーにガードも装着し着々と作業は進んでおります。

IMG_0632.JPG

エンジンにあたりがついたら、マフラーもチェンジですね!!

IMG_0634.JPG

次は、デーモン閣下のZX-11 
2年に一度のメンテナンス

IMG_0635.JPG

今回はRショックのO/Hから

IMG_0636.JPG

ショックのメンテナンスもするならこちらも、やらないと意味がありませんので、

IMG_0641.JPG

フル洗浄です。

IMG_0638.JPG

スリーブの状態はまだ交換をするほどでも無かったので今回はラッピング作業のみで、作業は完了
あとは、ラインに通すだけです。

IMG_0643.JPG

次はフォルツアのOIL交換

IMG_0645.JPG

モチュールをチョイス!!
いつも、遠いところからありがとうございます!!

IMG_0512.JPG

そして、CBR250RR
こちらもオイル交換です。
オイルはモチュール!!

IMG_0516.JPG

次は、ZZR1100-C型
こちらもOIL交換!! 皆様シーズンINに向けての準備を進めていますね。

IMG_0517.JPG

フィルターも交換です。

IMG_0519.JPG

と、タイヤを見たら・・・
見なかったことにしておけないくらいの残量・・・

IMG_0521.JPG

只今、セール中のピレリ ロッソコルサ をお勧めしちゃいました!!

IMG_0648.JPG

IMG_0649.JPG

きっと、今までよりもライディングが楽しくなっちゃうかもしれませんね!!
お気をつけて乗ってくださいね!!

IMG_0646.JPG

貴重な ZZR1100-C 
コンディションがいいC型でした。
大切にされているのがよくわかります。


IMG_0651.JPG

次は、ZX14R ハイグレードエディション 

IMG_0650.JPG

モチュール 7100 でオイル交換です!!

IMG_0653.JPG

KTMも登場!!

CIMG6453.JPG

そんな中、こちらのZZR1100-D 電装系のトラブルを抱え入庫されました。
内容は、ニュートラル意外でのエンジン始動が出来なくなってしまったとの事

簡単なチェックでは全て正常で原因が不明との事で急遽入院

CIMG6457.JPG

早々に作業開始
メインハーネスを外し電装系の点検をフルに!!

CIMG6460.JPG

CIMG6461.JPG

別の新品のハーネスを引き直し全てのスイッチ類の動作を確認
キーシリンダ、イグナイター、ホルダスイッチ、ジャンクションBOX、などなど・・・
全て正常で個々の電装パーツも正常な動きをしておりましたが、一つだけおかしな動きをしているスイッチを確認!!

そこは、ニュートラルスイッチでした。
新品にしていたのですが・・・動作不良を確認 スイッチ本体の動きが鈍くなっておりました。
たまたま、新品の在庫があったので即交換!!

その後、今までのメインハーネスや電装パーツをもとに戻して動作確認
動きは変わらず・・・
もう一度、電装パーツの動きを一つ一つ確認しましたら、今度は直ぐに原因がわかりました。

クラッチスイッチの電気の流れが悪くなっており

CIMG6465.JPG

ホルダスイッチを分解修理!!
動きももとに戻りまして

CIMG6449.JPG

修理が終わったので、ここでプチカスタム
点火系カスタムに着手

信頼のある ウインズファクトリー製のダイレクトイグニッションハーネスを準備し
ダイレクトイグニッション(DI化)に変更

CIMG6506.JPG

CIMG6472.JPG

更に、FCRにパワーフィルターを装着!!

CIMG6473.JPG

BMCの特殊形状のパワーフィルターを装着です。

こちらは、ZZR1100-DのFCR化にぴったりの形状のパワーフィルターになります。
通販もしているので、お気軽お問い合わせください。

また、ゼファー1100や750にFCRを装着された車輛にもフレームに当たらないように工夫されています。
(※FCRのスピコットの部分が長いのは装着不可です)

CIMG6471.JPG

ちょっと仕入れを頑張りました!!

CIMG6469.JPG

CIMG6474.JPG

という事で、こちらのZZR1100にも綺麗に装着!!

CIMG6459.JPG

カムカバーの上の事情もよくなりました(笑)
かなりすっきりいたします!!

IMG_0674.JPG

さて、次は初期型のハヤブサ

IMG_0679.JPG

最近、流行っている Peo のクロモリアクスルシャフト!!
そして、ベータチタニウムのアクスル固定ボルト

IMG_0678.JPG

見えない部分なんですが、こういう所にもかっこよさを見てしまいます。

IMG_0680.JPG

フロントフォークの完成度が更に高くなり、ベアリングとの相性もいいので転がり方に差が出ます。
ワンランク上の足回りを求めている方には、精度のいいシャフト、ボルトは、お勧めです!!

よく見ると、ポイントを抑えたカスタムですね!!
玄人好みかも!!

CIMG6507.JPG

いつも、遠いところからありがとうございます!!

CIMG6509.JPG

さて、ラストは新幹線号のブレーキメンテナンス!!

CIMG6511.JPG

CIMG6512.JPG

かなりお汚れになったレーシングキャリパー
知っている方は知っている 

ビックブレンボ!! 本物のレーシングキャリパーです。
ピストンは、チタン製が標準装備です。
ディスクも6mmの特別仕様の組み合わせになります。

CIMG6513.JPG

CIMG6514.JPG

細部にわたりピカピカに洗浄し、ピストンを押し出してからのピストンの戻り具合を確認いたします。
この戻りがきちんと確認できないと、いくら綺麗に洗浄して磨いても、まったく意味のない作業になってしまいます。
いい動きを確認出来たら、洗浄したパッドを元に戻し、組付けになります。

CIMG6516.JPG

CIMG6517.JPG

触っていると欲しくなる逸品です。

CIMG6519.JPG

かっこよすぎます!!

CIMG6523.JPG

CIMG6526.JPG

次は、リヤキャリパーもフロント側と同じように洗浄とピストンのグリスUPをし動作確認をし
作業完了!!

CIMG6527.JPG

CIMG6528.JPG

雨の中、調子が悪くなったという事なので、各部の確認

CIMG6529.JPG

カムカバーの上側を綺麗に掃除をし、各接続コネクターも洗浄
接続部分を綺麗しにまして

CIMG6534.JPG

パワーフィルターも洗浄 

CIMG6535.JPG

CIMG6536.JPG

ダイレクトイグニッションのコイルに傘をつけまして、防水対策をし作業完了!!

CIMG6539.JPG

お待たせいたしました!!

次は、Z1000-1 GPZ1100 の作業へと続きます・・・


おしまい
posted by 店長 at 21:28| 日記